注目

サービス内容

投稿日:

ご利用いただける方

  • お一人での歩行が困難な方
  • 公共交通機関や一般タクシーの利用が困難な方
  • 要介護の方
  • 障がい者手帳をお持ちの方
  • 療育手帳をお持ちの方     など

こんな時ご利用ください

  • 通院
  • 入退院・転院
  • お買い物
  • お食事
  • ご旅行
  • 冠婚葬祭
  • お墓参り

などの場面でご利用いただけます

お付添も致します

注目

ご利用料金

投稿日:

ご利用料金イメージ

運賃+ご使用料金+介助手数料= お支払い合計


【 距離制運賃 】

初乗 1.5kmまで    670円

加算  340mごと                 90円

(時間距離併用制運賃)

時速10km以下の場合、2分5秒ごと

【 距離制運賃】に併算          90円

【 時間制運賃 】

初乗           30分まで    2,820円

加算           15分ごと       1,410円


【 待料金 】

2分5秒ごと                   90円

 運賃の割引 】

障がい者(身体・知的)割引

乗車時に手帳のご提示にて 1割引

運転免許返納割引

乗車時に運転経歴証明書のご提示にて 1割引


【 ご使用料金 】

車椅子           無料貸出           (ご乗車時間内)

リクライニング車椅子   1,500円    ほぼ水平になるタイプの車椅子です

ストレッチャー      2,500円


【 介助手数料 】

基本料金        500円~

【 その他料金】

付き添い        1,500円/30分ごとに
(診察、お買い物、お食事、観光など)

福祉タクシーチケットのご利用はお問い合わせください。

注目

営業のご案内

投稿日:

                        ピンクや赤のつつじ

H30.9.3(月)オープン!
ご予約承ります。

営業時間
8:00~17:00
月曜~土曜

上記以外でご利用希望の際は
お早目にご相談ください。

定休日/日祝日他

ご予約・お問い合せ
〒986-0004 宮城県石巻市新栄1丁目11-2
にこにこケアタクシー
TEL 080-5561-6183

みんなのお出かけ応援サイト 介護タクシー案内所

介護タクシー配車のお手伝いもいたします。

投稿日:

早いもので、始動から約2ケ月が経過しました。今日で10月も終わりですね。
明日から11月ということで、冬の足音が聞こえてくるこの季節。そして今日はハロウィン。先日この時期にぴったりのかわいいお花を贈っていただきました。エントランスを華やかしてくれています。ありがとうございます!


今月初めには車両のスロープが故障したことで、お客様・関係各所の皆さまに大変ご迷惑をおかけいたしました。

今回の事態中予定していた運行は、市内の個人介護タクシー事業者、綿の葉さんに代行していただき無事にお客様をお送りすることができました。
石巻市では、介護福祉タクシーごとう、介護福祉タクシー綿の葉、にこにこケアタクシーの3つの個人介護タクシーが運行しております。
タクシー会社では、タクシーのぱんぷきん、畳石観光タクシーさんが福祉輸送を行っています。
今年9月に開業した、にこにこケアタクシーが一番新しい事業者になります。
今回のような非常時や予約が重なったとき、2人体制での運行時のときなど、事業者間で連携し対応させていただいております。
また、介護タクシーのご予約でお困りの際には、配車のお手伝いもさせていただきます。
まずはにこにこケアタクシーへご相談ください。


タクシーには毎年の車検と3ケ月ごとの定期点検、及び運行前の日常点検が義務づけられており、安全な運行に欠かせないものとなっています。
また、福祉車両の設備には、車椅子やストレッチャーごとの乗り入れに必要なスロープ、リフト、ウィンチや楽に乗り入れができる回転シート、電動ステップなどが備わっており、その福祉車両の要と言える部分に不具合が生じると、車両本体が正常でも車椅子ユーザーの方をお乗せすることが難しくなってしまうのです。
それにより、たちまち一般タクシーと同じ状態と化してしまうのですが、介護福祉タクシーには福祉輸送限定という決まりがあり、(特徴は、完全予約制。流し営業はNG…手を挙げてHey taxy!と捕まえられません。一般タクシーの利用ができない乗客が対象となる。)必然的に営業ができなくなってしまうのです。
つまり、スロープが故障したからといって一般タクシーのように営業はできないということです。(修理中は普通シートに着座可能な方のみご対応させていただきました。)

これからも常に車の状態には注意を払って参りますが、万が一の場合はお客様にご迷惑をおかけしないよう事業者間で連携し対応させていただきます。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。


先日、特定非営利活動法人石巻復興支援ネットワーク(やっぺす)さんの平成29年度ふるさとづくり大賞、最優秀賞・内閣総理大臣賞受賞の受賞記念として作成された動画にわたしの活動も取り上げていただきました。
やっぺすさんのこれまでの軌跡と活動内容を綴った素晴らしい内容と合わせてご覧ください。

制作 特定非営利活動法人ネットジャーナリスト協会

いつも心にスマイルを。

オープンから約2週間が経過しました。

投稿日:

オープンから約2週間が経過しました。

ご依頼やお問い合わせをいただき、誠にありがとうございます。

連休中、敬老会に出席したいと言うお母様のためにと娘さんからご依頼をいただきました。

この日を心待ちにかわいくおしゃれしたお母様。敬老会では地域の皆さんとの交流をとても楽しんで来られたとお帰りの際にお話ししてくださいました。

特別な日に微力ながらお手伝いをさせていただきうれしい気持ちになりました。

お客様との出会いに感謝している毎日です。

まだまだ未熟で、至らない点もありながらのスタートでしたが、

これからはもっとお客様に安心してご利用いただけるよう、万全な体制とサービスを心がけてまいります。

今後ともよろしくお願い申し上げます。


お久しぶりです。

いつか筆マメになりたい高橋です。

先日、購入後13ヶ月のノートパソコンが壊れてしまいました。

恐る恐る保証書を確認すると、幸い延長保証に入っていました。

購入店に修理依頼のため持ち込むと、戻ってくるまで約2週間かかるとのこと。

パソコンがないとできない仕事が多くあるのだとつくづく感じています。

日々の事務処理、メールの確認、仕上がり目前だったチラシ作成、物品の購入など。

スマホでできることもあるけど、PCで作業する方が効率的だったり、見易かったりするため中断している仕事がいくつもあります。

そして、今回気づいた自分の悪い癖「バックアップ不精」。

PCは初期化され、生まれたての真っさらな状態で帰ってくるらしいです。

嘆いていても失われたデータは取り戻せません。

これからは「バックアップマメ」になります。

前回のクイズの答え

小さな名カメラマンの目線に合わせ、わたしたちがしゃがんでいました。

かわいいカメラマンさん、この日も一生懸命写真を撮ってくれましたよ。

いつも心にスマイルを。

ロゴマークのはなし

投稿日:

ロゴマークのはなし

もうお気づきの方も多くいらっしゃると思いますが、にこにこケアタクシーのロゴマークは筆ペンアーティストの筆ゴコロ高橋智恵さんによる作品です。

お客様に笑顔になっていただきたいという願いが込められたにこにこケアタクシーの屋号にぴったりのイメージで制作していただきました。デザインからは温かみや親しみやすい雰囲気が伝わってくるようです。

智恵さんとの出会いは昨年3月に開講したEyes for Future byランコム第5期(日本ロレアル株式会社、特定非営利法人石巻復興支援ネットワーク、石巻市の3者協働の女性人材育成プログラム)でご一緒させていただいたのがきっかけでした。

第2回目講座(4月9日)では、それぞれのビジネスプランを口に出して伝える場面があり、智恵さんとペアで自己紹介を交えながらお互いのプランについて話をしました。

そのとき智恵さんは、小説執筆や筆文字の活動をされていて具体的なプランはまだ構想中ということを笑顔いっぱいにお話ししてくださいました。

一方わたしは、子どものころから肌が弱くアトピー性皮膚炎に苦しんできたことから、敏感肌の女性に向け肌に優しいインナーやグッズの商品開発に興味があることを伝え、「じゃあ、シルクのふんどしでも作る?」と2人で大笑いしたことを覚えています。

当時はお互いにまだ明確なプランを描けていなかったわたしたちでした。

5月14日に行われた、Eyes for Future byランコム第5期講座第4回目。

智恵さんから頂いた筆文字による「名前うた」。

名前の一字一字から言葉を紡いだオリジナリティ溢れる作品に触れ、智恵さんの持つ世界感にすっかり魅了されました。彼女はもうこのとき既に自分の進む道を切り拓いていたのです。

このときからわたしは、起業するときは彼女にロゴを書いてもらおうと決めていたのでした。

さて、ここでクイズです!
Q.この写真のわたしたちはなぜ座っているのでしょうか?
答えの発表は、次のブログにて。お楽しみに。

いつも心にスマイルを。

はじめての投稿

投稿日:

このたび、にこにこケアタクシーのブログページを設ける運びとなりました。

オープンに向けての準備の模様や日々の生活で感じたことなど書き綴って参りたいと思います。

お時間の許すときに訪れていただけますと幸いです。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

いつも心にスマイルを。